なにかを見つけよう

小人閑忙

日本における外国人労働者について

投稿日:

昨今の日本では人手不足を背景に、出入国管理法改正等により、外国人労働者への門戸を広げている。
実際に商工会議所による調査でも、半数以上の中小企業は人手が不足していると回答している。⇒中小企業アンケート
日本の総労働人口およそ6500万人に対し、外国人労働者は2017年10月時点でおよそ127万人。国の内訳はこちらを参照。⇒外国人労働者国別内訳
特に人手不足が進んでいるのは飲食、介護、運送業等。実際に現場からもそのような声が聞こえている。⇒介護業界現場の悲痛な声
外国人が日本に働きに来る理由は様々。日本が好き、母国より給与水準が高い、等。⇒外国人が日本で働く理由
彼らが日本で働くためのルートはいくつかあるが、必ずしも全てが素晴らしい職場という訳ではないようだ。⇒ミャンマー人実習生「私は奴隷だった」外国人労働者の問題、失踪も…
人口減少、人手不足が進む日本。今や外国人労働者は業界によっては欠かせない存在になりつつある。彼らを受け入れるより良い方法が、今後も模索されそうだ。

Copyright© 小人閑忙 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.